キャバクラに行ったよ

Buenos Dias!(ブエノスディアス)
おはようございます。本日はスペイン語です。
スペイン語で挨拶って2回目か。
ちょっとチェンジしますね。

ボン ディア!
同じくおはようございます、ポルトガル語らしいです。

学生時代にスペイン語の単位をとっていたんですが、スペイン語②授業で思いっきり単位を落としました。
そのくらい難しいテストだし、とにかく言語自体の仕組みが超絶難しい。

だから②はもう諦めたんです。
言っときますが、めっちゃくちゃ難しいですからね!笑

そんな話は置いといて。
今日は先日起こった事件を話していきます。
タイトルにもある通り、キャバ嬢に行きました。
会社の上司とね。
もちろん2人きりじゃないですよ。総勢6名くらいの男どもと一緒にキャバクラへ行きました。
この誘い自体、断ろうと思っていたんです。
でも帰り際、発案者の上司に捕まってしまっててんてこ舞いでしたよ。
必死に断ろうと思ったんですが、許してくれるはずもなく。
というかこんな不況時に会社の皆でキャバクラだなんて、なんか昭和感がすごいよ。

キャバクラはその時が初めての体験でした。

キャバクラで働いている女性ってやっぱスゴイですね。
お酌がうまいことうまいこと。
そんな上手でどうしちゃったのあなたってくらい上手。
空になったらすぐに足してくれるし、その分無くなったらまたおねだりしてくるしでもう参っちゃいました。

その日は提案者である上司の大盤振る舞いみたいだったんで、僕は遠慮せずどんどんボトルを下ろしましたよ。
結構金がある独身貴族の上司だったんで、大丈夫だと思います笑

翌日みんな休日だったけど、休み前夜を付き合わされている恨みをみんなボトルに込めて下ろしていましたね。

そりゃあそうなりますよ。

翌日は社内のネット環境メンテナンスがあって、2日ほど営業が停止する日だったんだからさ。

そりゃあ誰だってその上司のこと疎ましく思っちゃうわけですわ。
せっかくの休日前夜祭が!!!って思ってしまうわけなんです。

僕はこんなヘタレですが、なぜか酒はめちゃくちゃ強い体質なのであまり酔ってなかったです。
その代わり同僚みんな店の外でゲロ吐いてましたけどね。

だから帰る頃にはシラフ状態で、お会計の金額も覚えています。
確か普通に3ケタ超えていたような。笑

誘ってきた上司は「想定内だ」みたいな顔して現金を渡していたけど、本心はどうなんだろうかって感じでしたね。
真顔だったんで、たぶんかなり後悔していると思います。

可哀そうに…
皆の恨みを買うから…もうこればっかりはしょうがないです。

でも僕はタダ酒が飲めたし、キャバ嬢のステキな接客も受けられたんでオールオッケーって感じですね。

ヘタレで酒強いってあんまり聞いたことないですよね。
職場の人ともこれが初めての飲みだったので、「お前酒は強いのかよ!おもしろくねえなあ」ってウザがらみされましたよ。

あの時シャンパンを初めて飲みましたが、なんか素人ではわからない味でした。
「泡」なんていわれている理由がちょっとわかったかもです。
ほんとうにただ泡飲んでるみたいな感じですね。
飲んだ感じはそんな感覚です。

僕は舌がまだまだ庶民みたい。

キャバクラってあんなに貢がされるんですねえ。
たとえうちの上司であったとしても一晩で3ケタだなんて。僕の年収に近い数字ですよまったく。

上司はなんでキャバなんかに3ケタ分も遊ぼうと思ったんですかね。
不思議です。

僕にとっては、未知の世界の体験だったので逆によかったかもしれないですね。
ここは素直に、上司に感謝しておこうと思います。